ルミナピール 使い方

 

 

手の甲のシミの悩みに特化したルミナピール

 

使うだけでポロポロと落ちるピーリング効果!

 

魔法のように本来の手の輝きを取り戻せます。

 

ルミナピールは手の甲のシミに悩む女性の味方。

 

↓クリックで移動します↓

当サイトでは手の甲のシミに特化したピーリングジェルのルミナピールの効果と口コミを紹介しています。年齢よりも10歳以上も年老いて見える手の甲の本来の美しさを取り戻すのに有効なハンドケアができるのはルミナピールだけの特権です。

 

ルミナピールの正しい使い方

ルミナピールは手の甲のシミを消すのに特化したピーリングジェルです。

 

約3ヶ月使い続けるだけで本来の手の輝きを取り戻すことができると今もっとも人気のあるハンドクリーム!

 

ただ、ルミナピールは正しい使い方をしなければ手の甲のシミを消す効果を100%発揮することはできません。ここではルミナピールの正しい使い方について紹介します。

 

ルミナピールは1日1回でも効果あり!

基本的にルミナピールは1日に何度も塗る必要はありません。

 

1日に一回で十分です。もっとも効果的なタイミングはお風呂上がりがベスト!

 

ピーリングジェルを塗るときは必ず清潔な状態で使用する必要があるため最適なタイミングということと、お風呂上がりで水分が不足している皮膚にルミナピールの保湿成分や美容成分、そして美白成分がしっかりと浸透するからです。

 

ただお風呂上がりの濡れたままの手に塗ったところで効果はありませんので、必ず水分をすべて拭き取ってから使ってくださいね。

 

ルミナピールの使い方編

ルミナピールを手の甲に1円玉程度の量を広げ左右の手の甲で塗り広げるように塗布していきます。ルミナピールは1ヶ月分が45gなので、この使い方が一番節約できて効果を高くすることができます。

 

手の甲で広げた後は次に手の平でゆっくりとなじませるようにもみこんでいきます。

 

するとルミナピールのピーリング効果でポロポロと角質が取れ始めます。

 

最後に水かぬるま湯で軽く洗い流すだけ!

 

1日のハンドケアは終わりです。

 

ルミナピールの後に保湿剤はつける?

ルミナピールを使った後にハンドクリームや保湿剤を付けることで効果は最大限に発揮されます。ルミナピールにはプラセンタなどの美白成分が含まれているため、ダブルで美肌効果を実感できるはずです。

 

ルミナピールは1日に何度も塗ったからと言ってその効果が高くなるということもありません。

 

手の甲のシミは1日で消えるものではないので、しっかりと使い方を心掛けてハンドケアしていくようにしましょう。

 

使い方の注意点!

ルミナピールを肌に塗布するときはやさしく馴染ませるということが何より大切!

 

なかにはシミをゴシゴシと消し去ろうとする方もいらっしゃいますが、皮膚を傷めてターンオーバーを乱してしまう危険性もあります。

 

ルミナピールはシミに効果的な成分が肌に塗った時点でじっくりと染みわたっていますので、無理に強い力でこすると逆効果になってしまうので注意するようにしましょう。