ルミナピール ハンドクリーム

 

 

手の甲のシミの悩みに特化したルミナピール

 

使うだけでポロポロと落ちるピーリング効果!

 

魔法のように本来の手の輝きを取り戻せます。

 

ルミナピールは手の甲のシミに悩む女性の味方。

 

↓クリックで移動します↓

当サイトでは手の甲のシミに特化したピーリングジェルのルミナピールの効果と口コミを紹介しています。年齢よりも10歳以上も年老いて見える手の甲の本来の美しさを取り戻すのに有効なハンドケアができるのはルミナピールだけの特権です。

 

ルミナピールは手の甲のシミを消すために開発されたピーリングジェルです。

 

美白成分と保湿成分がたっぷり含有されていて、天然由来の成分がシミの出来た手の甲の皮膚に優しく作用し悩みを解消してくれます。

 

正しい使い方にルミナピールを使った後にいったん洗い流して再びハンドクリームなどで保湿してくださいというものがあります。(詳しくはこちらのルミナピールの効果的な使い方を参照)

 

しかし、ルミナピール自体に保湿成分などが含まれているのになぜわざわざハンドクリームを塗る必要があるのでしょうか?

 

 

ルミナピールの後にハンドクリームを塗る理由

ルミナピールはピーリングジェルなので、肌に塗り込んでいくうちにピーリング成分が古い角質を巻き込みポロポロとしたカスとなって剥がれ落ちていきます。

 

手の甲の皮膚は他の箇所と比べても比較的厚いため、顔などに塗るコスメよりも強い成分で構成されています。

 

そのためルミナピールを使って古い角質を落とした後は必ず軽く水洗いをする必要があるんですね。

 

ちなみに水で洗い流した後は手の皮膚表面が乾燥しやすい状態になっているためしっかりとハンドクリームで保湿してあげる必要があるんです。

 

ルミナピールに含まれている美白成分や美容成分、そして保湿成分は洗い流してもしっかりとあなたの肌に浸透しているので流れ落ちる心配をする必要はありません。

 

 

保湿成分と美白成分の行方

ルミナピールでハンドケアをせっかくしたのに、洗い流してしまうってなんだかもったいない気がするかもしれませんが、そんなことはありません。

 

ルミナピールに含有されるキメ細かい成分がハンドマッサージをする段階でしっかりと肌の奥深くに浸透し馴染んでいきます。

 

そのため手の甲にあるシミにしっかりと働きかけ内側を保湿してくれるわけですね。

 

ただ、洗い流すことによって肌表面は乾燥しやすくなっているのでハンドクリームなどでしっかりと外側から保湿してあげる必要があるんです。

 

つまりルミナピールで肌の内側を保湿し美容成分を行きわたらせて、肌の表面からハンドクリームで保湿しそれらの美白成分や美容成分をギュッと閉じ込めてあげること。

 

それがルミナピールの効果を最大限に高める使い方になるんです。

 

ルミナピールを洗い流すときの注意

くれぐれも注意したいのは、ルミナピールでピーリング効果を実感した後洗い流す場合、石鹸やハンドソープを使わないということです。

 

せっかく毛穴から浸透した美白成分、美容成分をわざわざ界面活性剤の含まれた石鹸やハンドソープで洗い流す必要はありません。

 

軽く水で洗い流してあげるだけで十分なので注意するようにしましょう。