シャクヤク根エキスの効果効能

シャクヤク根エキスはボタン科の植物の根を乾燥させ抽出されたエキスで婦人病の改善に多く利用されるエキスのひとつです。

 

コスメなどにも多く利用されており血行促進効果によるターンオーバーの乱れの改善や紫外線によってダメージを受けた肌の抗炎症作用があります。

 

ここではシャクヤク根エキスの効果効能について紹介します。

 

シャクヤク根エキスの効果効能

シャクヤク根エキスには、ガロタンニンと呼ばれる成分が含まれています。

 

このガロタンニンには紫外線の蓄積によって生成されるメラニン色素の分解酵素チロシナーゼを抑制する効果があり、シミに有効なクリームやジェルなどで利用されています。

 

またシャクヤク根エキスの成分に含まれる抗炎症作用でニキビや肌荒れに悩んでいる女性の肌を安定させるといった効果もあるためニキビ対策コスメにも使われていることが多い成分です。

 

シャクヤク根エキスの副作用

シャクヤク根エキスは天然成分なので刺激を感じたり、赤らんでしまったりといった副作用の心配はありません。

 

敏感肌の人向けのコスメなどでも利用されています。

 

毒性についても、化粧品毒性判定辞典では毒性ナシとなっているため安心してシャクヤク根エキスが含まれる化粧品を利用することができます。