ルミナピール 副作用

 

 

手の甲のシミの悩みに特化したルミナピール

 

使うだけでポロポロと落ちるピーリング効果!

 

魔法のように本来の手の輝きを取り戻せます。

 

ルミナピールは手の甲のシミに悩む女性の味方。

 

↓クリックで移動します↓

当サイトでは手の甲のシミに特化したピーリングジェルのルミナピールの効果と口コミを紹介しています。年齢よりも10歳以上も年老いて見える手の甲の本来の美しさを取り戻すのに有効なハンドケアができるのはルミナピールだけの特権です。

 

ルミナピールの副作用

手の甲のシミを消す効果のあるルミナピール。

 

関連記事
ルミナピール効果口コミ

 

含有されている美白成分や保湿成分に副作用はないのかどうか気になっている敏感肌の方も多いですよね。

 

もしも副作用がある成分が入っているのだとしたら…敏感肌の方はとくに怖いはず。

 

手の甲のシミを消すということに特化したルミナピールは本当に大丈夫なのでしょうか?

 

ここではルミナピールには副作用の心配があるのかどうかということを紹介したいと思います。

 

ルミナピールには副作用がない

結論から言えばルミナピールには副作用がでるような成分は配合されていません。

 

ルミナピールの主成分は植物から採取される天然成分です。それらの成分のそれぞれに保湿効果や美白効果、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える効果、老化の原因である活性酸素を抑える効果があります。

 

なによりルミナピールは医薬品ではなく化粧品なので薬剤特有の副作用の心配は一切ありません。

 

 

ハイドロキノンは含まれない

手のシミを消すというと皮膚科などで処方されるハイドロキノンなどの成分を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

このハイドロキノンはメラニン色素を生成する機能そのものを無理やり抑制してしまうため紫外線が皮膚の奥深くに直接攻撃してしまうことになります。その結果細胞を破壊し、人体への悪影響となってしまう場合があり危険です。

 

さらにハイドロキノンはシミへの即効性ばかりが注目されていてもっとも注意しなければならない発ガン性についてはあまり多く知られていません。

 

 

ルミナピールの安全性

肌の弱い女性などは、市販されている化粧品などで肌に合うものと合わないものがはっきり分かれてるはず。

 

そんな方はピーリング系のコスメにあまりいい思い出はないのではないでしょうか。なぜなら、ピーリングジェルの多くには石油系界面活性剤が含まれているからです。

 

石油系界面活性剤が含まれるコスメは乾燥肌の原因になり、ひどい方だと肌荒れに悩まされることになります。

 

ルミナピールには石油系界面活性剤は使われていません。さらに、防腐剤や紫外線を吸収してしまう成分も含まれていないので安全性は高いという特徴があります。

 

敏感肌の方にも優しいアルコール不使用のピーリングジェルなので、ヒリヒリとした使用感もなくとても快適に使い続けることができます。