オウゴン根エキスの効果効能

オウゴン根エキスは、中国などの山岳地帯で自生している植物で根を乾燥させ抽出させたエキスです。

 

漢方などで多用され日本でも江戸時代から民間療法として利用されています。

 

実はオウゴン根エキスは女性の肌にとってとてもうれしい効果があるって知ってましたか?

 

ここではオウゴン根エキスの効果効能について紹介します。

 

 

オウゴン根エキスの効果効能

オウゴン根エキスには、殺菌作用があり、皮膚の雑菌を抑制する働きがあります。

 

そのためワキガ対策コスメなどにも利用されています。保湿作用にも優れているため美容化粧品やコスメの成分としても有名ですよね。

 

保湿作用だけでなく、チロシナーゼの働きを阻害しメラニン生成を抑制する美白効果があるためシミやそばかす、そして黒ずみ対策コスメにもよく使われている成分です。

 

漢方としての作用は主に風邪の諸症状の緩和にあり、解熱作用、呼吸器系疾患の改善、消炎作用などの働きがあります。

 

 

活性酸素の抑制

オウゴン根エキスには活性酸素を抑制する効果が証明されています。活性酸素ってなに?と思う方が多いはずですが、この活性酸素は女性にとって大きな敵となる存在です。

 

紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生します。

 

この活性酸素はシワやたるみの原因となる物質で、過剰生成されると今度はその活性酸素を減らすためにメラニン物質が生成されることになります。

 

このときターンオーバーが乱れている状態だとメラニンが沈着してしまいシミやくすみの原因にもなってしまうんです。

 

シミやくすみの根本的な原因である活性酸素の発生を抑制する力があるオウゴン根エキスは美肌にとって最適な成分であると言えます。

 

オウゴン根エキスの副作用

オウゴン根エキスは天然由来の成分のため副作用や服用したことによる被害の報告はありません。

 

毒性などもないため敏感肌の方でもお使いいただけます。