カンゾウ根皮エキスの効果効能

カンゾウ根エキスは漢方などで多く利用される生薬のひとつですが、ハーブとしても西洋ヨーロッパで好まれてきました。

 

カンゾウと言っても肝臓ではなく、甘い草と書く甘草エキスです。ハーブティーにすると優しい甘さが癒してくれる美味しいお茶になります。

 

この甘草の根を乾燥させ抽出したものが化粧品やコスメに使われるカンゾウ根皮エキスになります。

 

ここではカンゾウ根皮エキスの効果効能について紹介します。

 

 

カンゾウ根皮エキスの効果効能

カンゾウ根皮エキスは主に化粧品やコスメとして日本では利用される成分のひとつです。

 

その効果には抗炎症作用があるため日焼けによってダメージを蓄積した肌をカバーしてくれるうれしい効果があるんです。

 

しかし、カンゾウ根皮エキスの成分にはもっと美肌に効果的なものが含まれています。

 

それはグラブリジンという成分です。

 

 

グラブリジンの効果

グラブリジンはカンゾウ根皮エキスに豊富に含まれた成分ですが、その効果については一般的に知られてはいないでしょう。

 

しかしグラブリジンはシミやくすみ、黒ずみなどで悩んでいる女性にとってはなくてはならないものです。

 

グラブリジンはメラニン色素の沈着を防ぎシミやそばかすの原因となるメラノサイトに作用する効果があります。

 

つまりカンゾウ根皮エキスはシミやそばかすにとって非常に有効な美白成分であるといえるんです。

 

美白化粧品を探すときにはこのグラブリジンが含まれたカンゾウ根皮エキスをが成分に含まれたものを選ぶのもひとつの選択肢となりそうです。

 

 

カンゾウ根皮エキスの副作用

カンゾウ根皮エキスによって副作用が報告された事例はありません。

 

また毒性などもなく敏感肌の方でも非常に安心して使える成分なのでおすすめ。

 

ちなみにベビーローションなどにも使われるほどなので、どれだけ敏感肌な人でも安心できるかがご理解いただけると思います。